Hatena::Grouplandreaall

管理日記

 | 

2009-03-02

Landreaallはコンテンポラリーファンタジーである

| 00:53


ランドリオールは多分、ハイ・ファンタジー(まるっきり架空の世界が舞台だから)だけど、ライト・ファンタジー(バイオレンスとエロティシズムがあんまりないから)で、でもヒロイック・ファンタジー(主人公が青春して活躍…応してるつもり)でもあるよ。無茶苦茶だよ!

確かに、どの言葉もしっくりこない。

Landreaallのあの独特の雰囲気を表す言葉はないかと考えていたら、ふと「コンテンポラリー」という語が浮かんだ。

Landreaallはコンテンポラリーファンタジーなんだ」と言ったらなんかしっくりくる気がした。


頭にあったのは、コンテンポラリーダンスの「あの感じ」。

クラシックバレエと違って今風なんだけど、今風といってもアイドルの踊りやブレイクダンスともまた違う「あの感じ」。

コンテンポラリーダンスの「あの感じ」って、Landreaallの「あの感じ」に似ているんじゃないか?


Landreaallは、いわゆる“中世ヨーロッパ風”ファンタジーに比べて今風である。メインキャラクターは民主主義的な思考をしているし、男女平等を指向している。また、ジェムを利用した夜間照明や通信技術(同位石伝達)を有する文明社会である。

だが、今風といっても、現代社会に魔法が存在するロー・ファンタジーや、現代社会の人間が異世界を訪れるタイプのハイ・ファンタジーなどともまた違う。今風にするために現代社会を利用してはいないのだ。


(ダンスもファンタジーも詳しくないので見当違いのことを言っているかもしれないけど。)


で、ググってみたところ、「コンテンポラリーファンタジー」なる語はすでに存在した。

現代が舞台であるということが条件らしい。だとしたら私の考えはあっけなく粉砕されるわけだが……

英語のWikipediaの方が詳しく書いてある。

英語が読めるようになってりゃよかったなクソ。

作品例がいくつか挙げられている。

J.K. Rowling's Harry Potter series - set in the United Kingdom in the 1990s and 2000s.

Type-Moon's Fate Stay Night Set in Fuyuki City, certain families have magical circuits in their blood, and can cast spells among other abilities.

「ハリーポッター」や「Fate stay/night」かあ。

Various works by Mercedes Lackey.

マーセデス・ラッキー


マーセデス・ラッキーとの作品は、すごく根本の部分で描きたいことが似てる(ような気がする)んで、読んだあとに自分の描きたいことの先を読んじゃったような(もしくは同じテーマ描いてるような)気分になって、「あー自分がもう描かなくてもここにもうあるし、追いつけないわー」って1時間くらい「生きる意欲を失うタイム」があるんですよね~。

マーセデス・ラッキーの本を読むと、いつもすごく自分の哲学の道…? みたいなものと似たような印象を受けます。単純にこれから作ろうとしてるものと、書かれている作品に似たところがあったり、ということもあるけど(あちゃー)それはごくごくたまに他の作品にもあることです。マーセデス・ラッキーの作品には、影響されているっていうのとは別に、根本的に似たようなルートを感じます。


うおおおおおおおお。俺すげえ(笑)。


ヤバいよこれ。

繋がっちゃったよ。俺の思いつきとマーセデス・ラッキーおがきちかが線で結ばれちゃったよこれ。

ああもう、夜中なのに興奮してきた。

俺、マーセデス・ラッキーは未読なんだよね。作者ブログに名前が載ってる人、くらいの認識だったんだよね。だから、「書きたいものが似ている」と言われても実感がなかったんだよね。

それがおめえ、ランドリを形容するために適当に思いついた造語が、実はすでに存在していて、しかもマーセデス・ラッキー作品を形容するために使われていたんだぜ?!

これはもうマーセデス・ラッキーを読むしかないし、「Landreaallはコンテンポラリーファンタジーである」と断言するしかない。




※追記

落ち着け俺。

トラックバック - http://landreaall.g.hatena.ne.jp/toruot/20090302
 |